投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託の注意点

投資信託でも損する可能性はあります!

投資信託が初心者や資産運用に向いている事は理解できたと思います。
しかし、決してパーフェクトな商品ではなく損する可能性もあることを理解してください。
また、注意点を理解することで損するリスクも小さくすることができます。

投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

投資信託で注意する点は?

◆価格変動リスク

投資信託は多くの株や債権等に投資していますので、当然価格の変動があります。
値動きが違う銘柄を組み合わせることで、価格の変動を小さくすることができます。

◆信用・金利変動リスク

投資信託に組み入れられている会社(株式)や国(債権)が、倒産・破綻(デフォルト)した場合、基準価格の下落を招く可能性があります。様々な国や業種に投資している商品を選ぶことで、こういったリスクを小さくできます。

◆為替・カントリーリスク

外国に投資する株式・債券等は為替変動の影響をうけます。
投資対象である国の政治・経済等の混乱で債権価格などが大きく変動することがあります。為替に関しては海外投資の場合は円高になると価格の下落要因になりますが、円安になれば値上がり要因にもなりますので、表裏一体と考えてください。

※以上のようにデメリットもありますが、必要以上に過敏になることはありません。地域・銘柄等を分散している投資信託を選べば、上記のデメリットは小さくなります。それこそが投資信託の魅力でもあるのです。

投資信託で評価が高い証券会社
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
SBI証券
ポイントが魅力・詳細
楽天証券
専売投信に注目・詳細
マネックス証券
初心者から好評・詳細

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

今だけお得!限定キャンペーン

SMBC日興証券が必須の理由

(チャート分析ができなくてもOKです)

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.