投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

注目の金融商品

  • HOME »
  • 注目の金融商品

2017年 注目の金融商品を集めました

「投資の勉強はしたけど・・何を買ったらいいかわからない・・」こんな悩みを抱えている人が多いようです。
このページでは過去の実績・運用手法・運営者の実体験をもとにして資産運用に向いていると思われる商品を集めました。

今は100円から投資が可能な時代です、肩の力を抜いて気楽チャレンジしてみてください。

また、「2017年運用・投資方針」では、運営者が実際に購入している商品も書いてあります。合わせて参考にしていただければと思います。

注目【R&Iファンド大賞2017】
R&Iファンド大賞は、格付投資情報センターが過去10年間の数字をもとに客観的評価で選出しています。今後のパフォーマンスを約束するものではありませんが、10年間という、一定期間に渡っての評価ですので商品選びの参考になると思います。
★投資信託10年部門⇒R&Iファンド大賞2017
★現金プレゼント等のキャンペーン※期間限定
会社名 内容
岡三オンライン証券 口座開設+5万円以上の入金で 現金5,000円プレゼント
ライブスター証券 口座開設+取引1回で 現金2,000円プレゼント
楽天証券
各種取引&エントリーで 最大20,200ポイントプレゼント

資産運用 厳選の5商品

運用方針・過去の実績・将来の期待などを考慮し、運営者の主観にて「厳選の5商品」を選出。
「将来の資産形成が期待できる商品」、「資産運用に向いている商品」を中心に選定しました。

セゾン投信(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)

「ほったらかし投資」の代名詞とも言える商品。世界30カ国以上の株式と10ヶ国以上の債券に分散投資をしており、資産配分も市場規模に合わせた王道スタイル。投資配分の比率調整(リバランス)や運用は専門家にお任せなので投資経験は不要。リスクを小さくして長期で資産運用する投資スタイルなので、老後資金を準備したい人などから高い支持を得ています。

世界経済インデックスファンド

世界各国のGDPを参考にして、株式と債券に分散されており長期投資向きの設計。
運用コストが低く抑えており、一部の長期投資家からは「三井住友トラストアセットマネジメントの最高レベルの商品では?」という声が上がるほどです。
また、証券会社によっては月に複数回の積立設定ができるので、究極のドルコスト平均法(毎日積立?)を実践することも可能です。(管理人は実践中)

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」で上位入賞は当たり前?世界中の大型・中型・小型の株式に分散投資をしており全世界の市場時価総額の98%以上をカバーする驚愕のファンド!しかも、そのコストは信じられないほどの低コスト。購入には米国株の取引口座開設が必要ですが、その価値は充分あると思います。
★VTを購入するなら?⇒米国株取引 ネット証券を徹底比較

ひふみ投信(類似:ひふみプラス)

日本株式で好成績を継続しており、プロという呼び名が似合うファンドです。
専門家の目で投資銘柄を厳選して運用。過去の実績はTOPIX(比較インデックス)を圧倒する好パファーマンスで、設定の2008年~2016年11月末までの運用成績は245%を超える脅威の数字。管理人は、このファンドの出現により自分での銘柄選出を止めて、こちらの積立投資に切り替えました。

フリーETF(手数料が無料のETF)

個別銘柄の選出は経験や勉強が必要ですが、ETFならば日経平均やTOPIXを丸ごと買うイメージなので、個別銘柄の詳しい知識が無くても投資が可能です。カブドットコム証券限定の商品ですが、フリーETFは手数料が無料の超お得商品!管理人は日経平均などが急落した時に、フリーETFの「MAXIS トピックス上場投信」を購入して大きな利益を得る事ができました。(以下フリーETFの商品と詳細)

管理人の主観で注目度が高いETFには★マークをつけていますので、参考にしてください。
【注意】フリーETFは、カブドットコム証券のオリジナルサービスです。

まだまだ、魅力的な金融商品があります!

上記で「厳選の5つの商品」を選出しましたが、魅力的な金融商品はそれだけではありません。
ここでは、それ以外で評価が高い商品をご紹介します。
管理人の主観で注目度が高い商品には★マークをつけていますので、参考にしてください。

 元本重視で金利等を狙う商品(現地通貨ベース)

個人向け国債(変動10年) :定期預金よりも凄い?管理人は円預金を個人向け国債に変更しました。
積立FX :新タイプの外貨投資。“外貨MMFよりも優位性が高い”と話題です。

 低コスト・インデックス系の投信

eMAXIS Slime :基本5カテゴリーとバランスの6商品。最安コストを将来にわたり追及する注目投信
たわらノーロードシリーズ :DIAMアセットの驚異的に低コスト投信シリーズ。長期投資家は大注目!
EXE-iシリーズ :SBIアセットマネジメント ETFを活用して超・低コストを実現!全5種類
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 全世界株式投資が低コストで可能。投資対象は「VT」です。

 注目の米国市場に投資できる投信

楽天・全米株式インデックス・ファンド 米国市場を丸ごと購入できる「VTI」に実質投資
iFree S&P500インデックス S&P500指数(アメリカ全体)でコストが最安水準
i-mizuho米国株式インデックス 米国の優良大型銘柄500社に投資ができる貴重なファンド

 全部おまかせ!バランス型の投信

楽天資産形成ファンド(愛称:楽天525) :アクティブファンドで構成。低コストでパフォーマンス良好
世界経済インデックスファンド(株式シフト型) :株式比率が75%と高めです。リターン重視の設計
SBI資産設計オープン(資産成長型) :国内外の株式・債券・不動産(リート)にバランスよく配分
マネックス資産設計ファンド :国内外の株式・債券・不動産(リート)で資産配分はプロの目で修正

 グローバル株式型の投信

セゾン資産形成の達人ファンド :世界株式分散型 ファンド賞(2017年はR&Iファンド大賞)
朝日Nvest グローバル バリュー株オープン :約15年で基準価額は約4倍になった、驚愕のファンド!
フィデリティ・グローバル・ファンド :米国比率が約50% ファンド賞(2017年はR&Iファンド大賞)
新興国中小型株ファンド :ネット証券専用『資産倍増プロジェクト』の投信。新興国の中小型は貴重

 国内株式型の投信

SBI中小型割安成長株ファンド「 ジェイリバイブ」:国内投資では最高水準の好成績を継続
ニッセイ健康応援ファンド :高齢化社会を念頭に銘柄を選出で、今後のパフォーマンスに期待!
スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド :企業価値の向上という目的を持って運用

ノーロード投信 信託報酬の最安値は? 2017年6月30日現在

日経平均インデックスファンド:日経平均(225銘柄)の株価指数に連動を目指して運用する投資信託
TOPIXインデックスファンド:「東証株価指数」とも呼ばれ東証一部に上場する株式全体をカバー
国内債券インデックスファンド:国内債券の代表指数であNOMURA-BPI総合指数を目指す
先進国株式インデックスファンド:日本を除く先進国の株に投資をする投信(MSCIコクサイ インデックス)
先進国債券インデックスファンド:日本を除く主要先進国の債券(シティ世界国債インデックス)に連動
J-REITインデックスファンド:Jリートで構成されている東証REIT指数への連動を目指して運用
先進国リートインデックスファンド:先進国のREITを中心として数百の銘柄で構成する指数に連動

※運営者の経験をもとに長期的にパフォーマンスが期待できそうな商品をリストアップしました。最終的にはご自身の判断で商品選定を行ってください。

【番外編】初心者のための本気でFX!1級FP技能士の辛口アドバイス

《注目》カブドットコム証券の投資信託とETFが凄い!

投資信託で評価が高いのが、カブドットコム証券のプレミアム積立。少額投資や積立、銀行から直接引き落としができる利便性など魅力がいっぱい。さらに、この会社はETFで圧倒的に優位性がある点も注目です。

【積立投資とETFで注目される理由は?】 
投信の取扱い数は1000本以上で、そのうち約500本が販売手数料が無料のノーロード投信!“人気や評判が高い投資信託が揃っており満足度が高い品揃え”です。また、月に複数回の積立設定が出来る貴重な証券会社。

さらに、スポット投資で注目なのが手数料無料のフリーETFです。
このETFは本当に“使える”ので、まだ利用した事が無い人は積極的に活用した方が良いと思います。(非常にオススメ)

カブドットコム証券と言えば、優待取り(クロス取引)が有名ですが、投信とETFでも業界を代表する会社です。ネット証券の中でも格付けが最上位で、業界でも実力派として有名です。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブコムバナー




サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


注目の金融商品

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

注目の金融商品

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.