投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴

楽天証券 個人型確定拠出年金の手数料等(2017年2月15日現在)


(画像は楽天証券 確定拠出年金ページより)

耳より話《手数料の優位性が際立つ!》
楽天証券の管理費用は『最初の1年間は0円』という事に加えて『年金残高10万円以上で0円』と非常に魅力的!元本確保型は金利が低いので管理費用が安い金融機関は有力候補になります。投信のラインナップも低コスト商品が揃っておりバランスが良い金融機関だと思います。
【口座開設時の手数料】2,777円

楽天証券への費用は無料ですが、国民年金連合会への費用として2,777円が発生します。

【運用中に掛かる費用(月)】167円(10万円未満は393円)

資産残高が10万以上あれば、楽天証券の管理費用は0円です。ただし、国民年金連合会と信託銀行の管理費用で167円は発生します(年間合計 2004円)、10万円未満の場合は楽天証券の管理費用として月額226円が加算されます(年間合計 4716円

年金資産残高 月額費用 年額費用
10万円未満 393円 4,716円
10万円以上 167円 2,004円
【積立中止期間の費用(月)】64円(10万円未満は290円)

個人型確定拠出年金は、積立を中断した場合も口座管理費用が発生します。
資産残高が10万以上あれば、楽天証券の管理費用は0円です。ただし、信託銀行の管理費用で64円は発生します(年間合計 768円)、10万円未満の場合は楽天証券の管理費用として月額226円が加算されます(年間合計 3480円

【移管時の費用】4320円

別の金融機関に変更する場合や、転職などした会社が企業型確定拠出年金などを実施している場合は、資産を移管する必要性があります。その際には4,320円の費用が発生します。

【給付の方法】3パターン

一時金・年金・一時金&年金(併用)の3パターンから選択が可能です。
年金の受取期間は5年間~20年間で1年刻みで選択可能。年間の受け取り回数も毎月、2か月ごと・・半年ごと、年1回など、細かく対応しています。

【スポンサードリンク】

商品ラインナップ(2017年2月15日現在)

国内株式 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
三井住友・DC日本株式インデックスF S インデックス 0.2052 TOPIX
たわらノーロード 日経225 インデックス 0.2106 日経平均
iTrust日本株式 アクティブ 0.9612 ナンバーワン企業
フィディリティ・日本成長株・ファンド アクティブ 1.6524 成長株
MHAM 日本成長株ファンド<DC年金> アクティブ 1.6740 成長株
国内債券 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード 国内債券 インデックス 0.1620 NOMURA-BPI総合
明治安田DC日本債券オープン アクティブ 0.6480 NOMURA-BPI総合
外国株式 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード 先進国株式 インデックス 0.2430 先進国
インデックスファンド海外新興国株式 インデックス 0.5940 新興国
iTrust世界株式 アクティブ 0.9612 グローバル優良企業
セゾン資産形成の達人ファンド アクティブ 1.5500 世界分散(国内含む)
ラッセル・インベストメント外国株式ファンド アクティブ 1.4580 先進国
外国債券 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード 先進国債券 インデックス 0.2160 先進国中心
たわらノーロード 先進国債券(為替ヘッジあり) インデックス 0.2160 先進国中心
インデックスファンド海外新興国債券(1年決算型) インデックス 0.5616 新興国の公社債
みずほ USハイイールドF<DC年金> アクティブ 1.5120 米国の高利回り債
REIT 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
三井住友・DC日本リートインデックスファンド インデックス 0.2808 東証REIT指数
三井住友・DC外国リートインデックスファンド インデックス 0.3024 S&P先進国REIT指数
野村J-REITファンド(確定拠出年金向け) アクティブ 1.0260 J-REIT分散
バランス型 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
セゾン・バンガードグローバルバランスファンド インデックス 0.7200 株式:債券が50:50
三菱UFJ DCバランス・イノベーション アクティブ 0.6480 国内債券多い
楽天ターゲットイヤー2030 アクティブ 0.9170 2030年に向けて調整
楽天ターゲットイヤー2040 アクティブ 0.9270 2040年に向けて調整
楽天ターゲットイヤー2040 アクティブ 0.9270 2050年に向けて調整
投資のソムリエ<DC年金> アクティブ 1.1880 投資環境で変化
三井住友・DC世界バランスファンド(動的配分型) アクティブ 1.2856 資産配分を調整
預金・その他 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
みずほDC定期預金(1年) 預金 元本確保
ステートストリート・ゴールドF(H有) 金投資 0.8860 SPDR® Gold Shares
【iDeCoで注目が高い4社】黄色チェックは管理費用0円(条件あり)
楽天証券 SBI証券 ●野村證券 ●りそな銀行

楽天証券は万能型の総合証券

楽天証券は「マーケットスピード」の印象が強いので、短期売買向きの証券と思われがちですが、実は中長期投資でも屈指の実力証券です。

投資信託は業界でも最高水準、手数料革命とも言えるお任せ型の楽天ラップ、iDeCoの取扱いなど中長期のジックリとした資産運用でも大きな存在感を示しています。

【詳細】楽天証券 口座開設のメリットをFPが解説

商品ラインナップも海外株式・FX・債券・純金積立など多岐にわたります。総合的な万能証券ですので会社選びで迷っている人やNISA口座を開設したいといったニーズにもシッカリ応えてくれると思います。

★楽天証券の口座開設やiDeCoの資料請求は以下からどうぞ

楽天証券 バナー



サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.