投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

イオン銀行 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴

イオン銀行 個人型確定拠出年金の手数料等(2017年2月末 現在)

耳より話《管理費用0円で商品も充実》
後発でiDeCoに参入したイオン銀行ですが、金融機関の中でも屈指の好条件です。管理費用は0円に加えて低コスト投資信託をラインアップ。資産運用ロボアドバイザーも導入しており商品選定に困っている人にも嬉しい内容。また、定期預金の利率が他よりも若干高いので元本確保を中心に考えている人も注目。
【口座開設時の手数料】2,777円

イオン銀行の加入費用は無料!別途、国民年金連合会への費用として2,777円が発生します。

【運用中に掛かる費用(月)】167円

SBI証券の管理費用は0円です。
ただし、国民年金基金連合会と信託銀行の管理費用で167円(103円+64円)は発生します。

年金資産残高 月額費用 年額費用
条件なし 167円 2,004円

ワンポイント!
2018年から拠出単位が年単位となり年1回以上拠出すればOKとなりました。
仮に限度額全部を一度に支払うと、国民年金基金連合会の手数料は1ヶ月分(103円)だけでOK。
年間費用が約半分になるメリットがありますが、1年に1回だと高値掴みになる可能性も?

【積立中止期間の費用(月)】64円

個人型確定拠出年金は、積立を中断した場合も口座管理費用が発生します。
イオン銀行の管理費用は無料!別途、信託銀行の管理費用で64円は発生します(年間合計 768円

【給付の方法】3パターン

一時金・年金・一時金&年金(併用)の3パターンから選択が可能です。
年金の受取期間は5年間~20年間で1年刻みで選択可能。年間の受け取り回数も毎月、2か月ごと・・半年ごと、年1回など、細かく対応しています。給付の自由度は他社と比べて優位性が高い!

商品ラインナップ(2017年2月末 現在)

国内株式 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
DIAM DC 国内株式インデックスファンド インデックス 0.1674 TOPIX
ひふみ年金:★説明 アクティブ 0.8208 優良株を厳選
フィデリティ・日本成長株・ファンド アクティブ 1.6524 成長株を厳選
国内債券 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード国内債券 インデックス 0.1512 NOMURA-BPI総合
外国株式 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード先進国株式 インデックス 0.2160 先進国中心
DIAM新興国株式インデックスファンドカッコDC年金 インデックス 0.5886 新興国株
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドDC アクティブ 1.05732 世界高配当
フィデリティ・米国優良株・ファンド アクティブ 1.60920 米国株厳選
フィデリティ・欧州株・ファンド アクティブ 1.62000 欧州株厳選
外国債券 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード先進国債券 インデックス 0.1836 先進国債券
たわらノーロード先進国債券(為替ヘッジあり) インデックス 0.2160 為替ヘッジ
三菱UFJ DC 新興国債券インデックスファンド インデックス 0.5616 新興国債券
REIT 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロード国内リート インデックス 0.2700 東証REIT指数
たわらノーロード先進国リート インデックス 0.2916 S&P先進国REIT指数
バランス型 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
たわらノーロードバランス(8資産均等型) インデックス 0.2376 8資産分散タイプ
マイバランス30 インデックス 0.2376 株式:債券が30:70
マイバランス50 インデックス 0.2484 株式:債券が50:50
マイバランス70 インデックス 0.2592 株式:債券が70:30
投資のソムリエ(ターゲット・イヤー2035) アクティブ 0.8100 2035年を目標
投資のソムリエ(ターゲット・イヤー2045) アクティブ 0.8964 2045年を目標
投資のソムリエ(ターゲット・イヤー2055) アクティブ 0.8964 2055年を目標
イオン・バランス戦略ファンド アクティブ 0.9504 リスク資産40%
預金・その他 投資スタイル 信託報酬(税込) 指数・対象
iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド 金投資 0.2538 LBMA金価格
イオン銀行iDeCo定期預金5年 預金 元本確保
【注目】管理費用0円の6社
マネックス証券 ●楽天証券 ●SBI証券 ●松井証券 ●大和証券 ●イオン銀行

イオン銀行の確定拠出年金は、条件&商品ラインアップが屈指

イオン銀行の「個人型確定拠出年金」は、運営管理手数料が0円の貴重な金融機関として注目です。

商品ラインアップは低コスト商品がシッカリ揃っていて、ロボアドバイザーによるサポートも行っています。

また、元本確保型は定期預金5年タイプなので(他の金融機関1年タイプが主)金利が高めとなっています。トータルバランスの良さでは屈指の優良条件で注目です。

●イオン銀行の資料請求は以下よりどうぞ!



サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


《iDeCo》個人型確定拠出年金のメリット・デメリットをFPが解説

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
(チャート分析ができなくてもOKです)

《iDeCo》個人型確定拠出年金のメリット・デメリットをFPが解説

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.