投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

J-REITならば、気軽に不動産投資が可能です!

不動産投資が洋服を買うような感覚で行える時代になった?

安定した生活を送るために“不動産投資をして家賃収入を得たい”と考える人が増えているそうです。
確かに将来を考えても年金不安は消えませんし、サラリーマンも給料が毎年増えるのは遥か昔の話ですから、不動産で安定的に収入(家賃)が得られれば、生活にユトリが生まれると思います。

しかし、実物の不動産を購入するには数百~数千万の費用が必要なので、融資を受けながら投資を行うケースがほとんどです。残念ながら気軽に行うというイメージからは程遠い存在というのが実情です。

それが、2001年に不動産を証券化したJ-REITが出現したことで“不動産投資には大金が必要”という常識が大きな変貌をとげました。数十万程度という従来では考えられないような小さな金額で不動産投資が可能になったのです。

さらに現在では、J-REITへの投資をETFや投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を活用することで、千円から1万円程度で投資が行えます。洋服を買うような気軽さで不動産投資が行える時代になったのです。

【投資のヒント!?】J-REITの銘柄研究 概要・配当金などを紹介

J-REITの仕組みは?

◆J-REITは投資信託の仲間

リートとは、日本語では「不動産投資信託」と訳されます。名前の通り投資信託の仲間で、多くの投資家から集めた資金でマンションや商業施設などの複数の不動産を購入して、そこから得られる賃料収入等を投資家に分配する仕組みです。(一般の投資信託と違うのは、投資対象が不動産に限定されている点です。)

出典:SBI証券/リート(REIT)って何?
仕組みJ-REITの
1、多くの投資家からお金を集めて、REITがそのお金で不動産を購入(オフィス、マンション等)して保有
2、投資家は、REITが得た利益(家賃収入等)から出資額に応じて分配金が貰えます。

J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

J-REITへ投資すると、どんなメリットがあるの?

実物への不動産投資では、年配の人が圧倒的の多いのですが、J-REITではサラリーマンや主婦、若年層といった新しい顔ぶれが積極的に参加しています。
多くの人がJ-REITに期待を寄せる理由を以下にまとめました。

◆投資金額が非常に小さい

J-REITの特徴は、従来の不動産投資では考えられないような小さな金額で投資が可能なことです。
社会人1年目のサラリーマンや家計を遣り繰りする主婦などが、この商品を購入することで不動産オーナー気分を味わっています。

◆分配金(家賃等の収益)が定期的に受け取れる

不動産の醍醐味は家賃収入を定期的に受け取れる点ですね!J-REITの物件から発生した家賃等の収益は定期的に投資家に分配されます。
またJ-REITでは家賃や物件売買の収益は、ほとんどが分配される仕組みとなっています。
【詳しくはコチラ】J-REITの分配金は超お得!?株式よりも有利と言われる理由。

◆専門家が運用してくれる

実物不動産を運用している人と話をすると、“メンテナンスなどの管理”や“空室が埋まらない”といった苦労があるようです。J-REITについては専門家が運用・管理を行うので投資家は何もする必要がありません。
これは隠れた大きな魅力だと思います。

◆複数物件の所有による分散効果で安定性が高まる

J-REITは多くの投資家から資金を集めるので、複数の物件を購入・運用しています。もしも1つの物件に大きな問題(地震や火災など)があっても、複数の物件があることで損失リスクを小さくすることが可能です。複数物件の購入は個人で行うには莫大な資金が必要ですから、少額投資でリスク分散ができるJ-REITが人気が高いのは当然かもしれません。


合わせて読みたい!?J-REITの人気記事
なぜ今、投資家がJ-REITに注目しているのか?

SBI証券はJ-REITの説明や指標を積極的に行っています

~管理人コメント~
kaoru通常の証券会社ではJ-REIT価格・分配金利回りの表示のみですが、SBI証券はNAV倍率も表示しています。これは株式投資でいうところのPBRなようなもので、割安度を判断する上で大切な指標の一つです。
その他にも重要情報がコンパクトまとめられていてJ-REIT銘柄の比較も簡単にできます。(詳細:J-REIT銘柄の比較 ~SBI証券は内容充実でGood!?~

詳しくは⇒SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

●NAV倍率を表示している貴重な会社

SBI証券 バナー

SBI証券


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


J-REIT(不動産投資信託)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

J-REIT(不動産投資信託)

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.