投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

東証REIT指数 ~J-REIT全体の動向を確認~

全体市場のトレンドを掴むのが成績向上の秘訣?

「J-REITに興味はあるけど、投資のタイミングが分からなくて・・」こんな悩みを抱えている投資家さんも多いですね。こういった投資のタイミングを掴むためにはJ-REIT全体のトレンドを見るのが参考になります。

そして、J-REIT全体の動きを掴むのに最適なのが『東証REIT指数』です。これは東京証券取引所に上場しているJ-REIT全銘柄を対象とした「時価総額加重型」の指数で、株式市場で言えば『日経平均株価』や『TOPIX』みたいなものです。

「この指数はどこで見れるの?」という疑問がある人は、「日本取引所グループ」のホームページでリアルタイムで確認可能となっていますので覗いてみてください。

【参考】日本取引所グループ(東京証券取引所)
全体市場は勿論ですが、住宅、オフィスといったカテゴリー別の指数も確認できるので便利です。
検索手順:ホーム⇒マーケット情報⇒株式関連指数⇒株価指数ラインナップ

管理人の考えとしては、週に1回や10日に1回程度の確認で充分だと思います。このチェックを定期的に行っていくことで自分なりの投資タイミングが掴めるようになり、投資成績の向上に繋がると思います。

全体指数の動きを確認しながら、個別銘柄の情報を集めて投資を行うというのが“基本的な投資スタイル”となります。いきなり個別銘柄に投資するよりも成功確率が高まると思うので、東証REIT指数のチェックは積極的に行った方が良いでしょう。

【東証REIT指数に連動するETFに投資する】
個別銘柄ではなく“東証REIT指数に連動したETF”に投資するという方法もあります。
管理人は①分散校が期待できる、②資金が小さくて投資可能、という理由からETFを使って東証REIT指数に投資をしています。(個別銘柄よりも簡単?)
(投資商品:MAXIS Jリート上場投信(1597)
J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

カブドットコム証券は、J-REITのETFと投信に強い!

~管理人コメント~
kaoruカブドットコム証券はMAXIS Jリート上場投信(1597)の売買手数料が無料の貴重な証券会社です(フリーETF)。また、J-REITの投資信託も毎日積立が可能ですので、値動きのリスクを抑えた購入が可能です。
投資経験が浅い人や銘柄選択に自信が無い人は、J-REITの個別銘柄よりもETFや投資信託の方が簡単ですので、初心者には魅力的な証券会社だと思います。

詳しくは⇒カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

★管理人のメイン証券はカブコムです!

カブドットコム証券案内掲載の企業情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。提供している情報によって不利益を被ることがあっても当方は一切の責任を負いません。

J-REIT(不動産投資信託)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

J-REIT(不動産投資信託)

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.