投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

外貨投資 利益が出る仕組み

円安転換で注目、金利と為替でWの儲け!

外貨投資と聞くと、耳慣れない為に難しく感じてしまいますが、実際はとても簡単です。
単純に言えば円を両替所や銀行で外国通貨に交換することも、外貨投資と言えます。
では、具体的な外貨投資での利益が出る仕組みを説明していきます。

【注目】外貨投資をするなら何がいい?2019年版ランキング

儲けの仕組みを解説

◆儲けの仕組み①~海外の高い金利を利用~

kaoru日本では低金利が定着していますが、海外では年利2%~5%という高金利の国が存在します。(豪ドル、南アフリカランド他)
海外の高い金利を利用することで、資産を長期的に増やしていく方法です。
《参考例》※税金等は考慮していません。
国内で100万預金(金利0.05%)⇒1年後500円の利息
外国Aで100万預金(金利4%)⇒1年後4万の利息

◆儲けの仕組み②~円安による為替差益を利用する~

kaoru円高時に投資をして円安時に利益確定をすれば、為替差益が発生します。
長期的にドル高・円安傾向という予想のアナリストが多いので、外貨投資の注目度が上がっています
《参考例》※税金等は考慮していません。
1ドル80円(円高)で外貨預金して1ドル100円(円安)で預金を下ろした場合
1ドルあたり20円の為替差益が発生!(1ドルあたり20円多く受け取れる)

『金利+為替差益』のWで利益を得られる可能性があるのが外貨投資の魅力です。
ただし、為替に関しては変動があるので、利益確定時に投資した時以上に円高の場合は、損失が発生する可能性もあるので充分注意してください。

【おまけ】管理人の外貨投資に対する考え方

管理人が仕事で為替について話を聞くと、「オリンピックが終われば、日本の厳しい財政問題が浮上してきて、長期の円安に向かうのでは?」と予想する声が多い印象です。(専門家の意見を集計していくと長期的には円安派が多い?)

反対に2020年までは円高を警戒をする声も多くあります。ただし、日本の財政問題は長期化すると考えているので2020年まではコツコツと外貨を増やしていく予定

私の投資方針とSBI証券の『積立FX』はピッタリと合致しているので、外貨投資のメインとして活用しています。今後の数年間は仕込み時期と考えているので、為替変動は気にしないでコツコツと積立を継続していこうと思います。

また、外貨投資については米国債も積極的に購入しています。
満期と金利があらかじめ決定しているので、定期預金に近い感覚で運用ができるのが魅力です。

Blog賢い人は預金をしない?ガチガチの債券で利回り3%を確保せよ!

※個人的な運用への考えで推奨等を目的としたものではありません。投資判断はご自身で行ってください。

●管理人はSBI証券の『積立FX』で外貨投資を実行

SBI証券 バナー


SBI証券

【注目】 チャート分析ができなくてもOK!ど素人が選ぶべきFX会社3選


掲載の企業情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。提供している情報によって不利益を被ることがあっても当方は一切の責任を負いません。
個人的な運用への考えで推奨等を目的としたものではありません。投資判断はご自身で行ってください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.