投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

野村證券 IPO抽選方法 ~主幹事数NO.1が定位置!?~

主幹事数NO.1の最大手!資金0円で申込可能

野村證券は業界最大手であるため、IPOの取扱数・主幹事数は毎年トップ水準を維持しています。
特にIPO株の取扱い数が最多となる主幹事数においては多くの年で1位となっています。

一方で、大口顧客に大半のIPOが融通されるため、ネット申込の平等枠は「競争が激しい会社」として有名。

ただし、申し込み資金が不要なので諦めずに申し込む事が大切。
主幹事が他の証券会社(平幹事)よりも優位性が高いのは明らかです。

サイトの読者からの当選報告数も年間を通すとベスト5に毎年入っていますから、IPOに参加するなら用意しておきたい会社です。

公式 野村證券の公式ページを見てみる

特徴とメリット ~業界最大手の実力~

業界最大手の野村證券は、IPO投資でも注目の存在です。

注目点1:主幹事数が業界で最高レベル

IPOで当選率が圧倒的に高いのは主幹事です。主幹事はIPOの事務手続きや割り当てなどで主導権を握る会社で、販売する株も圧倒的に多いのが特徴です。(以下の表は、目安になります)

主幹事 副幹事 平幹事
80%以上 10%前後 0.5~2%

上記の表を見れば、主幹事が多い会社に申込むのが有利なのは明らかですね!
しかし、主幹事証券になるのは非常に難しく大手証券会社に集中する傾向があります。

野村證券の主幹事数は毎年1位が定位置となっています。直前の2015~2020年の主幹事合計数は圧倒的です(毎年20件程度をコンスタントに継続)。

以下は2020年の主幹事トップ3です。
やはり、主幹事は大手証券が強いですね。

★【2020年】主幹事の取扱い数 ★
野村証券 みずほ証券 SMBC日興証券
1位 22社 2位 21社 3位 16社

ちなみに主幹事数トップ5の中で、前受け金不要(0円申し込み)は野村證券だけです。

注目点2:年間のIPO取扱数は30~50件が期待できる

過去5年間はコンスタントに30件以上の取扱っています。
近年はSBI証券が取扱い数で首位ですが、野村證券の強みは毎年ブレが無くトップ水準を維持している点です。

★ 【2020年】IPO取扱い数の多かった会社 ★
野村證券 マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券
41件 50件 85件 52件
公式 野村證券の公式ページを見てみる

IPOの抽選ルール

IPOは【入金 ⇒ 申込み ⇒ 抽選 ⇒ 結果発表】という流れが基本になります。
※証券会社によっては事前入金が不要という会社も一部であります。

この流れの中で、各社で内容にバラツキがあるのが抽選方法です。
以下が野村證券の抽選方法の特徴です。

●事前入金が不要の貴重な証券会社

野村證券で最大の魅力とも言えるのが、IPO申込みに事前入金が不要な点があります。

資金が少ない個人投資家にとって頭が痛い問題は資金不足です。
野村證券なら申し込み時に入金が不要なので資金面の心配は不要です。

当選を確認してからの入金でOKの貴重な証券会社。
IPOの当選確率を上げるには複数の証券会社から申し込ん方が有利ですので、資金面に不安がある人は注目だと思います。

●個人投資家へのネット抽選枠は約10%

大手証券会社は店頭販売で大口顧客用にIPOを融通する傾向があります。
全体の10%をネット抽選に配分する方法は、IPOでは標準的な水準となります。

ただし、野村證券は最大手という事もあり口座数が非常に多く、さらに前受金不要で気軽に申込みができるので当選率は通常よりもやや厳しくなります。

~管理人のアドバイス~

資金0円で申込ができるので、野村證券の口座開設はオススメ。
必要なのはヤル気だけですので、片っ端から申し込みましょう。

店頭大手という事もあり手数料が高いイメージがありますが、実はネット専業証券と同水準の手数料。
投資情報も豊富で、IPO以外でも利用価値が高い会社です。





サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


お宝株、IPO(新規公開株)初値で株価が10倍に上昇するケースもある!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

今だけお得!限定キャンペーン

SMBC日興証券が必須の理由

(チャート分析ができなくてもOKです)

お宝株、IPO(新規公開株)初値で株価が10倍に上昇するケースもある!

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.