三菱UFJモルガン・スタンレー証券 IPO抽選方法 ~大型IPOに注目~

IPO投資

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループの一つです。

大手証券ですので、IPO取扱数が多く・主幹事も年に数回あります。
特に店頭取引だとIPOを獲得しやすい印象です。

ネット抽選では当選率が下がりますが、【auカブコム証券】にIPO株が振り分けられることが多いので両方から申し込めば当選率が高まると思います。

公式三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 IPO特徴と抽選ルール

年間のIPO取扱い数は、大手証券としては物足りない状態ですが全体としては上位グループに位置します。

IPOは営業マンの裁量が大きいので、店頭取引がある人が有利です。

ネット配分は10%ですが、【auカブコム証券(平等抽選)】への振り分けもあるので2社で一つと考えた方が良いと思います。

関連auカブコム証券 IPO抽選方法 ~大型IPOでは超有力~

IPOの取扱数は年間20社前後です。

IPOの取扱い数は、年によってバラツキはありますが20社前後のことが多いです。
ただし、2021年は40件以上と大きく増えた点は注目です。

また主幹事は年間で1社~5社程度は期待できます。
この時がチャンスですね。

【三菱UFJモルガン・スタンレー証券 IPO幹事数の推移】

2021年 2020年 2019年 2018年
45社 19社 26社 23社

【注意点】同一資金による重複申し込みは不可
同一資金での重複申し込みはできませんので、申し込み数が増えるほど口座資金も必要になります。
★例:A社50万、B社30万の2つのIPOに申し込む場合は、口座残高が最低80万必要。

個人配分の約10%が抽選

個人配分の約10%が機械的処理にて完全平等で実施されます。
※機関投資家への配分数量を差引いて、残りが少ない場合は抽選を行わない事もあります。

当選後のキャンセルはペナルティーが有るので気をつけてください。
(一定期間の、IPO申し込み停止)

また、ネット申し込みで当選した場合は購入期間が募集初日のみですので、忘れずに行ってください。

尚、IPO株の振り分けが予想される【auカブコム証券】は、ほとんどの株が平等抽選されるので注目です。

~管理人のアドバイス~

店頭の評判は良いのですが、ネット抽選だと当選が厳しい証券会社のイメージ。

ただし年間で数回ある主幹事の時はネットからでも充分に当選が期待できます。

また、同グループのauカブコム証券でもIPO株が取り扱われるので、2つで1社という考えでのぞむと良いと思います。
※auカブコム証券は高い配分率を平等抽選で◎

auカブコム証券に興味がある人は、以下より公式ページを確認してみてください。
(口座開設 無料)

auカブコム証券


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


 期間限定:口座開設で2000円プレゼント 
手順は以下の3つだけです。
キャンペーンコード入力
②口座開設
③5万円入金で完了
※取引無しでも2000円が貰えます。
IPO投資
スポンサーリンク
kaoruをフォローする
米国株会社四季報

【発売中】2022年春夏号

はじめての資産運用
タイトルとURLをコピーしました