投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ETFのメリット

人気が出ないのが不思議な商品

ETFは株式投資よりもリスクが低い設計になっており投資初心者に向いている商品と言われています。
日本ではあまり脚光を浴びませんが、投資の本場である米国ではETFは主流の人気商品です。
以下のメリットを見るとその理由がわかっていただけると思います。

ETFのメリットって何?

◆わかり易い

個別株では各企業の情報をとるのが大変で、経験の浅い方には利益を出すのが難しいといわれています。
その点ETFは株価指数などの動きに連動することをめざして運用されているので、新聞・テレビ等で「日経平均株価が急落しました。」「日経平均株価が高値更新です。」などニュース等でも情報を簡単に得る事ができます。

◆分散投資が自然とできる

ETFでは日経平均株価や米国相場などの多数銘柄に分散投資が行なわれるので、一般的に個別株への投資と比べリスクが分散しています。

◆購入がいつでも可能

ETFは株式と同じように市場が開いている間は、自由に売買ができます。
また、株価同様に取引価格が常に動いていますので、希望する価格の「買い」または「売り」のタイミングを自分で決めることができます。(指値もOK)

◆運用経費が安い

ETFも投資信託ですので、一般の投資信託同様に運用経費(信託報酬)がかかります。
ただし、一般の投資信託よりも運用経費が安いのが魅力です。

◆分配金が貰える

ETFは一般の投資信託と同じように、決算時に収益から分配金が出ます。
※分配金は保証されたものではなく運用成績次第では支払われないこともあります。

以上のように、株式投資のように時価で売買できて、投資信託のメリットであるリスク分散もできています。
本来であればもっと人気が出るべき商品です。


カブドットコム証券のフリーETFは大注目!

インデックス系の商品は指数に連動する事を目的としているため、どの商品を選択しても内容には大きな違いがありません。ただし、コストは各商品で違いがあるので、基本的には最安水準の商品を選ぶのが良いでしょう。(保有期間が長いほど、将来リターンの差となって表れます)

カブドットコム証券のフリーETFは、売買手数料が無料。品揃えも国内投資ならMAXIS JPX日経インデックス400上場投信MAXIS トピックス上場投信、米国市場のSPDR S&P500 ETFといった、信託報酬が最安水準のラインナップが揃っているので注目です。本来であればもっと話題になるべき商品だと思います。

★管理人のメイン証券はカブコムです!

カブドットコム証券案内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.