投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

金が注目される理由は?

資産減少の特効薬として注目?

金を保有している人の多くは、「実物資産」に魅力を感じているようです。
世界の歴史を振り返ると、株式や債券・預貯金などは発行元が破綻したり信用が下落して2足三文になったことがありますが、金は一度も「紙くず」化したことがありません。

預貯金、株式、債券は「紙の資産」という呼ばれ方をします。「紙の資産」そのものに価値があるのではなく、発行元の信用や業績によって価値が変動します。そのため、世の中が安定し経済が好調なときには上昇するのですが、不安が蔓延したり経済先行きが曇ってくると下落する傾向があり、「実物資産」である金に注目があつまります。

つまり、「紙の資産」の価格と「実物資産である金」の価格は反対の値動きをすることが多いのです。

昨今は、目まぐるしく世界情勢が動いており将来不安を抱えている人が多くいます。
金の値上がりを期待して購入する人もいるのですが、不測の事態が発生した時に「紙の資産」だけでは不安という理由で金投資をはじめるパターンが多いようです。

純金上場信託「金の果実」(ETF)なら現物の金と交換が可能

一般的に金の現物投資としては純金積立が有名です。

それ以外に気軽に金の現物投資をする方法としてはETFを購入する方法があります。
金価格に連動するETFはいろいろありますが、 注目は純金上場信託「金の果実」(1540)。 

このETFは、実際に金を買付けて保管しているので非常に安心感があります。

また、三菱系の運用商品ということもあり、auカブコム証券では実物の金と交換することもできます。
※金地金1kg以上5kg以内(1kgの整数倍)の質量に対応する受益権口数
(交換対応できるのはカブコムなど一部の金融機関に限定)

auカブコム証券はメリットが多い証券会社なので、口座を持っていて損はないと思います。

Blogauカブコム証券はガチ使える! 知らないと損する3つのメリット

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.