投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託の分配金

分配金はお小遣いではありません

投資信託では毎月分配型と言われる投資信託が大人気です。
「毎月一定金額が貰えるので、銀行預金よりもお得!」と考える人がいますが、これは大きな誤解です。
気がついたら大きな損失が出ていたということもありますので、分配金の意味を理解する事が大切です。

分配金は資産の一部を切り取ったもの

銀行預金では一定期間ごとに利子が発生します。利子が発生しても元本が減るわけではありません。
しかし、 投資信託の分配金は利子とは全く異なるシステムとなっています。
マネックス証券HPにとても分かりやすい図がありましたので見てみましょう。

分配金

図を見ていただければ分配金は資産の一部から切り取ったものだという事がわかります。
つまり、分配金を出せば、その分だけ資産(基準価格)が減っているという事になります。
預金に例えるならば、利子ではなく引き出しに近いイメージです。

◆資産運用では分配金なしの方が効率的

長期的な観点で言えば、分配金なしの方が資産運用に向いていると言われています。
一般的に分配金なしの投資信託は分配金ありの商品よりも資産が雪だるま式に増えていくと考えられ効率性が良いと言われています。

◆毎月分配型はダメなの?

毎月分配型が悪いわけではありません。資産が一定額まで増えた人には、毎月分配型投資信託で運用を行いながら資産を切り崩していくという方法をとっている人もいます。今から資産を増やしていきたい人にはオススメはしませんが、老後などには一定の利用価値があると思います。

【注目】積立投資はこの証券会社が凄い!~究極のドルコスト平均法~

《pickup》カブドットコム証券が投資信託で大注目!

毎月500円から投資信託が購入できる点で人気なのが、カブドットコム証券のプレミアム積立です。しかし、注目されている理由はそれだけはありません。

【積立投資で注目される理由は?】 
投信の取扱い数は1000本以上で、そのうち約500本が販売手数料が無料のノーロード投信!“人気や評判が高い投資信託が揃っており満足度が高い品揃え”です。

また、一般の証券会社では月に1回の積立が基本ですが、カブドットコム証券は月に複数回の積立設定が出来る貴重な証券会社。管理人もこの点が魅力でメイン証券にしています。さらに、手数料無料のフリーETF(上場投信)は業界唯一の驚愕サービスです。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブコムバナー




サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.