投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ベビーファンドとは?

投資方針を決定・調整する役割

ファミリーファンド方式を採用している投資信託は、「ベビーファンド」と呼ばれる投資信託を購入し、ベビーファンドがマザーファンドに投資をする仕組みになっています。(皆さんが購入するのはベビーファンドです)

※「一般社団法人 投資信託協会」HPより抜粋
ファミリーファンド

つまりベビーファンドは、実質的には運用は行っていません。マザーファンドの組入比率を、投資方針に合わせて調整することが主な役割になります。 ※投資家がマザーファンドを直接購入することは原則できません。

ファミリーファンド方式の場合、皆さんがが購入する投資信託はベビーファンドですが、マザーファンドの運用成果がとても重要になります。


関連用語  ●ファミリーファンドって何? ●マザーファンドとは?


投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング
投資信託で評価が高い証券会社
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
SBI証券
ポイントが魅力・詳細
楽天証券
専売投信に注目・詳細
マネックス証券
初心者から好評・詳細
サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

今だけお得!限定キャンペーン

SMBC日興証券が必須の理由

(チャート分析ができなくてもOKです)

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.