投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ドル・コスト平均法

ドル・コスト平均法で資産形成

投資信託購入の時期はいつが一番良いのでしょう?これはとても多い質問です。
しかし100%儲かる時期はプロでもわかりません。
そこで、優位性が高い投資方法と言われている、「ドル・コスト平均法」をご紹介します。
この方法はベテラン投資家にも愛される優良投資法です。

投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

ドル・コスト平均法って何?

簡単に言うと、毎月同じ金額を継続的に購入していく方法

※例・・A投資信託を毎月、1万円分を購入
たったこれだけ!難しい名前が付いていますが非常に単純です。
簡単ですが、その効果は絶大です。以下にそのメリットを説明

■購入単価が安くなる

この方法では★価格が安い時には多くの数量の投信を購入★価格が高い時には少い数量を購入することになるので、平均購入単価を下げることができます。(右下グラフ参照)

■時間分散でリスクの低減を図る

リスクは投資期間が長いほど影響が縮小するという傾向があります。
現在の価格が高値か安値か?これはプロでも判断が難しいところです。
しかし継続的に購入し続けることにより、平均化され利益が出やすい価格になります。
※マネックス証券HPより(グラフ)抜粋2ドルコスト

ドル・コスト平均法は、毎月一定額を購入するだけですので、株価の値動きなどを読む必要がありません。
長期間で資産形成を目指す場合にはとても相性が良い方法だと思います。

【注目】積立投資はこの証券会社が凄い!~究極のドルコスト平均法~

《pickup》カブドットコム証券が投資信託で大注目!

毎月500円から投資信託が購入できる点で人気なのが、カブドットコム証券のプレミアム積立です。しかし、注目されている理由はそれだけはありません。

【積立投資で注目される理由は?】 
投信の取扱い数は1000本以上で、そのうち約500本が販売手数料が無料のノーロード投信!“人気や評判が高い投資信託が揃っており満足度が高い品揃え”です。

また、一般の証券会社では月に1回の積立が基本ですが、カブドットコム証券は月に複数回の積立設定が出来る貴重な証券会社。管理人もこの点が魅力でメイン証券にしています。さらに、手数料無料のフリーETF(上場投信)は業界唯一の驚愕サービスです。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブコムバナー



【関連】ドルコスト平均法の応用?⇒バリュー平均法とは?

投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.