投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

米国株の魅力は高配当、50年増配企業も!

  • HOME »
  • »
  • 米国株の魅力は高配当、50年増配企業も!

高配当株を探すならば米国株

投資を行う目的には値上がり益の期待もありますが、定期的に貰える配当というのも大きな魅力。
高配当株を探すならば日本株よりも米国株の方が遥かにおすすめです。

米国株は増配を継続 50年連続増配の企業も!

配当目的で投資で行う場合には、大切な事として企業の存続性があります。(長期で安定的に配当を支払える企業) そう考えると大企業の方が安心なのですが、日本市場ではその選択に限りがあります。

それに対して米国株は企業規模に関係なく配当を重視する傾向があり、有名大手企業でも高い配当が望めます。その姿勢は世界の優良トップ企業が占めるダウ構成銘柄30社の配当実績の推移にも現れています。

2004年~2013年 10年間の配当推移news1403_31_img06.gif

以上のように配当金が減少したのはリーマンショックの影響があった時だけで、右肩上がり状態。
世界的な有名企業である「P&G」 「コカ・コーラ」 「ジョンソン&ジョンソン」などは約50年の連続増配を行っています。

⇒米国の大型株は凄い、NYダウへの投資が魅力!

米国企業は株主を重視する文化がある

配当が増えていく理由には堅調な企業業績があげられますが、それだけが理由ではありません。米国企業には株主重視の体質が根付いていることも要因です。

日米の経営者に対する例え話として「日本は売上が落ちたら青ざめ、米国は株価が下落すると青ざめる」というものがあります。米国企業の株主重視という企業文化が高配当・連続配当へと繋がっているのです。

「株式投資=日本株」という固定概念さえ捨てれば、簡単に高配当株を探す事ができると思います。

1第一《管理人の保有株》
米国株の魅力は優良企業が高配当である事と考えています。
中長期を前提に保有している銘柄は、ゼネラル・モーターズベライゾン・コミュニケーションズデューク・エナジーウェルズ・ファーゴファイザーです(2016年1月現在)
定期的な配当収益が、資産増に繋がっていて大満足の投資です。

 

米国株に強い証券会社は? ~取引条件がこんなに違います~

米国株は、大手ネット証券のマネックス証券・SBI証券・楽天証券の3社で取引が可能です。ただし、取引条件においては日本株に近い感覚で取引が可能な証券会社もあれば、「成行注文ができない」「指値期間が短い」など、改善が望まれる証券会社もあるのが現状です。

★証券会社によって条件がこんなに違う!(2016年11月末現在)
証券会社 手数料 銘柄数 指値期間 時間外取引
マネックス証券 安い 多い 90日間
SBI証券 安い 普通 15営業日 ×
楽天証券
高い 普通 当日限り ×

【詳細:米国株取引 ネット証券を徹底比較

≪管理人の体験談:成功ポイント≫
米国株の取引は基本的に夜中に行われますので、注文方法や指値の有効期間はとても大切だと思います。個人的な感想としてはマネックス証券の90日間の有効期間はとても魅力的だと思います。
管理人は、希望価格に指値をして“ジックリ待つ長期戦略を実施”するようにしてから運用成績が飛躍的に向上しました。

売買手数料や取扱銘柄数、取引条件など総合的に判断するとマネックス証券の優位性が高いと思います。また、定期的に米国株WEBセミナーがあり、‘市況や話題の銘柄’などが配信されるので注目です。

米国株表題

米国株デビュー応援マネックス証券_米国株

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.