投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

J-REIT手数料比較

J-REITと株式の手数料は同じです。

J-REITは市場に上場していますので、売買手数料はもちろん、取引方法に関しても株式投資と同じです。

基本的には手数料が安ければ、その分だけリターンも大きくなりますので大切な要素と言えます。

ただし、分配金を期待した中長期保有の場合は銘柄選択が重要ですので、情報力を中心に証券会社を選ぶのも良いと思います。

J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

証券会社別 手数料比較

今回の手数料比較はJ-REITとしていますが、上記で記載したように原則として株式投資と同一になります。株式投資の手数料比較としてもご利用ください。

株式売買手数料(1約定あたり、税抜き) ※2016/8/1現在

会社名 約定10万 約定30万 約定50万 約定100万
ライブスター証券 80円 180円 180円 340円
カブドットコム証券 90円 250円 250円 990円
マネックス証券 100円 250円 450円 1,500円
SBI証券 139円 272円 272円 487円
楽天証券 139円 272円 272円 487円

【補足】ライブスター証券は、口座開設後2ヵ月間にわたって株式の売買手数料が0円!
この表を見る限りではライブスター証券が最も安い手数料になります。必然的に株式の手数料でも最安値水準になると考えてください。

ただし、J-REITは1口あたり20万~50万程度がボリュームゾーンという事を考えると、手数料に大きな開きは無いのでREIT情報が豊富な証券会社を選択するのも良いと思います。
【参考】J-REIT銘柄の比較 ~SBI証券は内容充実でGood!?~

また、東証REIT指数に連動するETFについては、カブドットコム証券でMAXIS Jリート上場投信が手数料無料で購入可能です。ちにみに、このETFは分配金が年4回で信託報酬も低いので管理人も保有しています。

【投資のヒント!?】J-REITの銘柄研究 概要・配当金などを紹介

嬉しい!? 手数料0円でJ-REITに投資できる証券会社

少額取引に限定すれば、楽天証券・SBI証券・松井証券のネット大手3社が「1日の株式約定代金が合計10万円まで手数料無料」という料金プランを展開しています。

J-REITも10万円以下で購入できる銘柄が増えているので、コストダウンを検討している人には、オススメの証券会社です。

また、J-REIT全体に投資をしたい人は、カブドットコム証券に注目!
手数料が無料(フリーETF)のMAXIS Jリート上場投信(1597)があります。

フリーETFはJ-REIT以外にも種類が豊富で、隠れた優良商品として人気があります。

★コスト削減!注目の4証券
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
カブドットコム証券
フリーETFが注目
楽天証券
10万以下は無料
SBI証券
10万以下は無料
松井証券
10万以下は無料

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


J-REIT(不動産投資信託)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

J-REIT(不動産投資信託)

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.