投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

不動産投資を少額から!ETFや投資信託のJ-REITも注目

J-REITは数万~数十万で不動産投資が可能な商品で注目されています。

少額資金で投資できる点がクローズアップされますが、現物不動産のように運用を自分で行う必要はなく、専門家に丸投げできる点も魅力です。

J-REITのポイントをFPが解説

数十万の資金が難しい人はETFや投資信託を活用すれば、1万円程度で不動産投資が可能です。利益面は個別銘柄よりも劣りますが、分散によるリスク軽減が期待できるので初心者や経験が浅い人はETFなどからチャレンジするのも良いと思います。

【関連】J-REITの銘柄研究 概要・配当金などを紹介

J-REITの注目度ランキング

J-REITは株式投資の取引が可能な証券会社では基本的にどこからでも購入可能です。

ただし、各社で強みが若干異なるので、その人の投資方法によって優劣が異なるのが実情です(情報が多い会社、ETFや投信に強い会社、REITのIPOに強い会社等)。

いずれも素晴らしい証券会社ですので、ジックリ検討して欲しいと思います。

第1位 岡三オンライン証券 :1日の売買代金が20万円以下なら手数料が0円

~管理人コメント~ 
J-REITは株式と同様に取引ができるので、基本的に手数料が安い会社で取引を行った方が有利です。岡三証券1日ごとの【定額プラン】を選択すれば20万円以下は手数料が0円です現在のJ-REIT価格から考えると、約60%の銘柄は手数料が無料で取引が可能になりますので、コスト削減には非常に役立ちます。株式やETF、J-REITの取引を行う人にとっては大注目の証券会社です。

★詳細岡三オンライン証券「特徴まるわかり」 手数料や専門家の評価は?

◆お得情報 【5000円プレゼント】ガチ推薦!岡三オンライ証券が投資初心者に向いている4つの理由

 

第2位 SBI証券 :銘柄選択の材料が豊富!NAV倍率(割安判断)も表示。

~管理人コメント~
通常の証券会社ではJ-REIT価格・分配金利回りの表示のみですが、SBI証券はNAV倍率も表示しています。
これは株式投資でいうところのPBRなようなもので、割安度を判断する上で大切な指標の一つです。その他にも重要情報がコンパクトまとめられていてJ-REIT銘柄の比較も簡単にできます。(詳細:J-REIT銘柄の比較 ~SBI証券は内容充実でGood!?~

★詳細SBI証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

SBI証券 口座紹介

 

第3位 SMBC日興証券 :IPOで新規のJ-REITを狙うなら大本命?!

~管理人コメント~
REITのIPO(新規公開株)でネット抽選枠がある貴重な証券会社です。サイト読者から寄せられるIPO当選数では、こちらの証券会社圧倒的に1位でした。
(2015年~2017年9月、サイトへの当選報告を集計)
IPOは多くの証券会社が取扱っていますが、REITに関しては大手の独壇場。新規REITを狙っている人は、押さえておきたい証券会社だと思います。

★詳細SMBC日興証券 FPが口座開設のメリットを解説

 

第4位 カブドットコム証券 :手数料が無料になるJ-REITのETFが人気

~管理人コメント~
カブドットコム証券はMAXIS Jリート上場投信(1597)の売買手数料が無料の貴重な証券会社です(フリーETF)。投資経験が浅い人や銘柄選択に自信が無い人は、J-REITの個別銘柄よりもETFや投資信託の方が簡単ですので、J-REITの初心者には魅力的な証券会社。カブコムのフリーETFは、J-REITだけにでなく先進国株や日本株と種類が豊富で利用価値が高い商品です。

★詳しくは⇒カブドットコム証券 メリット・デメリットをFPが解説

カブドットコム証券案内

 

専門家(1級FP技能士)の総括コメント

不動産投資については東京オリンピックを境に、下落を転じるという予想も一部で囁かれています。

確かに、人口減少が恒常的な日本においては、不動産投資を行う上ではややマイナス材料を抱えている点は否定できません。

ただし、ネット通販や宅食などのサービスは加速度的に伸びていく事が予想されており、物流施設に特化したREITには今後に対して強気な意見が目立ちます。

IPOでも物流特化型は初値が堅調な事が多いのでSMBC日興証券は口座を保有しとくと面白いと思います。

【関連】 SMBC日興証券 IPO抽選方法

また、不動産は株式や債券とも違う動きをすることから分散投資としての魅力的!J-REITだけ保有するよりも、他の資産と併用する形の方がメリットが大きいと考えています。


【2018年版】カテゴリー別・証券会社の比較・ランキング

総合評価 手数料 情報力
投資信託 積立投資 ETF
米国株 外貨投資 株主優待
国債&社債 純金積立 iDeCo
IPO J-REIT 初心者

今だけ!口座開設で現金が貰えるキャンペーンを実施中



サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


証券会社の比較ランキング《2018年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

証券会社の比較ランキング《2018年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.