投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

積立投資はこの証券会社が凄い!~究極のドルコスト平均法~

積立投資が続く証券会社を選択できていますか?

積立投資は初心者でも気軽に始められる事で年々人気が高まっています。管理人も老後資産の形成目的で利用しておりその効果を実感しています。

資産運用として魅力的な投資なのですが、開始して1年程度で挫折してしまう人も多く見かけます。そして、その理由の大半は「値動きが気になって・・」というものです。これは、もしかしたら証券会社の選択を間違っていたのかもしれません?

このページでは、毎日積立の設定が可能な証券会社を紹介しています。
基本的には月に1回の積立設定しかできない会社が多いのですが、一部の証券会社では月に複数回の設定が可能となっています(毎日積立もできます)。

毎日積立にしてしまえば、月一回の積立のように「積立日に限って株高・・」「一週間前に購入出来てれば・・」なんていう値動きのストレスからは解放されると思います。

【関連】アクセス数が多いページ⇒積立投資の環境作りをしよう!

究極のドルコスト平均法が実践できる会社

管理人自身も投資信託の毎日積立を実施しています。この方法だと値動きが気にならないので積立をしていた事も忘れてしまうかもしれません?(笑) 積立投資は長期間にわたって継続することで効果が出る投資ですので、この毎日積立は大注目の方法だと感じています。

以下では、毎日積立が可能なことに加えて、投資信託の種類が豊富である事や少額積立が可能な点も考慮して2つの証券会社を紹介します。

第1位 カブドットコム証券 :500円から投資OK!究極のドルコスト平均法が注目

~管理人コメント~ 
kaoru個人的な感想を言えば、積立投資にもっとも向いている証券会社だと思っています(管理人は、この会社で究極のドルコスト平均法を実践)。①500円から積立が可能②銀行引き落とし可能③低コストファンドが充実④スマホ取引対応と、サービス充実で人気が急上昇しています(プレミアム積立)。また、手数料が無料のETF(フリーETF)は他社では無い驚愕サービスなので合わせて利用したい商品です。

★詳しくは⇒カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブドットコム証券案内


第2位 マネックス証券 :1000円から投資が可能、初心者から人気!?

~管理人コメント~ (詳細:マネックス証券の注目ポイント)
kaoru積立投資の最低金額では、カブドットコム証券よりも劣りますが、サポート力に定評があり魅力的な会社です。特に投資経験が浅い人からは「投資情報が分かりやすい!」といった意見が多いので、初心者は注目の証券会社だと思います。(毎日のメール配信や無料オンラインセミナーが充実)
また、純金積立や米国株取引など、注目度が高い投資でも業界トップ水準です。

★詳しくは⇒マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説


【番外編】ポイントサービスが人気の会社

これを読んでいる人には、「SBI証券や楽天証券は?」という疑問を持っている人もいるかも知れません。これらの証券会社は投資信託の取扱い本数は業界トップ水準で魅力的ですが、基本的に月1回の積立設定しか出来ません。
月1回の積立でも値動きが気にならない人ならば選択肢として魅力は充分です。

楽天証券 :2017年の注目証券!低コストファンドにもポイント付与

~管理人コメント~ 
kaoru楽天証券は投資信託の取扱い本数が2000本を超えてり、手数料無料のノーロード投信も1000本以上あります。また、資産残高に応じてポイントが付くサービスは、他社が超低コストファンドの「たわらノーロード」や「ニッセイインデックス」を対象外しているなかにあって、ポイント付与を行う唯一の証券会社です。実質のコスト削減になるので長期投資家を中心に評価は急上昇しています。

★詳しくは⇒楽天証券 口座開設のメリットをFPが解説

楽天証券口座開設


SBI証券 :ポイントの還元率が高い

~管理人コメント~
kaoru投資信託の取扱い数は2000本以上で楽天証券と激しいトップ争いを行っています。
また、保有金額に応じてポイントが貰える「投信マイレージサービス」はコスト削減につながると大好評(残念ながら低コストファンドは対象外)。投信以外のラインナップも充実しているのでメイン口座としても魅力的。口座数が350万超えという凄い数字がありますが、そこには満足度と言うシッカリとした理由があります。

★詳しくは⇒SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

SBI証券 口座紹介



【2017年版】カテゴリー別・証券会社の比較・ランキング
総合評価 手数料(現株) 投資信託Ⅰ 投資信託Ⅱ
米国株投資 外貨投資 株主優待 国債&社債
iDeCo J-REIT 純金積立 IPO

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


証券会社の比較ランキング《2017年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

証券会社の比較ランキング《2017年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.