投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

海外ETF 注目の15銘柄

  • HOME »
  • 海外ETF 注目の15銘柄

海外ETFは、低コストで内容が充実

米国市場の取引高のうちETFの割合は約4割も占めています。海外ETFのバリエーションは日本市場とは比較にならないほど多く、地域別・セクター別、債券、コモディティ市場等に投資することが可能です。
米国投資を始める理由に「海外ETFを買いたい!」という意見が多いのも納得です。

米国市場には1000本以上のETFが上場されています。ここではその中から、日本の投資家から人気・注目が高い15銘柄に絞って紹介します。(コストや配当利回りにも注目)
また海外ETFは、分散投資が基本ですので、細かい情報収集が不要という点では投資初心者の人もチャレンジしやすい商品です。

~投資信託から海外ETFへ~

投資信託の利用している人にとっても、海外ETFは注目すべき商品だと思います。それぞれのメリットを活かすことで効率的な運用が可能となります。⇒投資信託と海外ETF、良いのはどっち?

【注目】米国株の取引きで、マネックス証券を選ぶ投資家が多いのは何故?

注目のETF 15銘柄

マークが付いている銘柄は、個人投資家から評価・人気が特に高いものや、過去のパフォーマンスが良好な銘柄です。参考にしてください。

世界中の株式に分散投資
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
世界中の大・中・小企業の株式に投資。投資先は47ヶ国で約8,000銘柄です。
iシェアーズ MSCI コクサイETF(TOK)
世界23カ国(日本を除く)の経済先進国の証券市場に投資します。
S&P500(米国の優良企業)に投資
iシェアーズ コア S&P 500(IVV)
2106年に管理報酬を引き下げS&P500指数のETFとしてはコストが最安水準。
バンガード・S&P500ETF(VOO)
バフエッともすすめる?低コストで有名なバンガード社のS&P500指数のETF。
Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF(SPXL)
S&P500インデックスの300%のパフォーマンスに連動した成果を目指すETF。
アメリカの株式に投資
バンガード トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
米国株式市場の銘柄(大型・中型・小型株)のほぼ100%をカバーしています。
iシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)
米国企業を中心とする優先株に投資します。配当利回りの高さで注目のETF。
バンガード 米国高配当株式 ETF(VYM)
高配当の米国株に投資します。低コストでバランスも良い人気のETFです。
~VTとVYM、VOOの指値価格は?~

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)とバンガード 米国高配当株式 ETF(VYM)、バンガード・S&P500ETF(VOO)については管理人の指値価格を毎月公開しています。
人気の海外ETF 今月の指値価格

ヨーロッパ株・その他に投資
iシェアーズ MSCI EAFE ETF(EFA)
ヨーロッパ、オーストラリアおよび極東地域の市場で取引される証券に投資します。
バンガード FTSE・ヨーロッパETF(VGK)
ヨーロッパ先進国の大型・中型株に投資します。国別では英国の30%がトップ。
新興国株・その他に投資
バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)
新興国22ヶ国(中国・台湾・ブラジル・インド・南アフリカ等)の大型株と中型株に投資。
シェアーズ MSCIエマージングマーケットETF(EEM)
新興国(BRICs、韓国、台湾、メキシコなど)に投資。新興国の代表的なETFです。
社債全般への投資
iシェアーズ IBoxx 米ドル建て投資適格社債(LQD)
米国の投資適格社債、1000銘柄以上に分散投資。安定性とインカム獲得が魅力。
iシェアーズ IBoxx 米ドル建てハイ・イールド社債(HYG)
米ドル建て高利回り社債市場に投資します。高い配当利回りが特徴です。
バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)
米国政府の債券が60%超!低コストと安定性が魅力のETF
《マネックス証券の【ゼロETF】が話題》 

マネックス証券が特定の海外ETFに対して売買手数料を無料にする【ゼロETF】を発表。
その中で、管理人が個人的に注目する銘柄を記載しました。(他の銘柄はコチラ

ウィズダムツリー 米国中型株配当ファンド(DON)
米中型株に投資、過去のパフォーマンスはS&P500を継続的に上回っています。
ウィズダムツリー米国小型株配当ファンド(DES)
米小型株に投資、S&P500よりリターン良好ですが値動きはチョット荒いです。
ウィズダムツリー新興国小型株配当ファンド(DGS)
新興国で人気のVWOやEEMよりも、過去のリターンと安定感の両方で勝っています。

【注意】マネックス証券の限定サービスですので、他の証券会社で購入する場合は手数料が発生します。

《その他 人気のETF》

バンガード・スモールキャップETF(VB)
米国市場の小型株に投資をします。金融が約23%、資本財が約20%
SPDR S&P500 ETF(SPY)
総資産残高が1位の世界最大のETF。国内ETF(1557)もあります
Direxion ビリオネア 指数 ETF(IBLN)
大口投資家の投資銘柄を厳選したETF。銘柄選びの参考にしてもいいかも?
iシェアーズ 米国不動産ETF(IYR)
ベンチマークはダウ・ジョーンズ米国不動産インデックスです。
iシェアーズ グローバル・エネルギーETF(IXC)
石油・ガス・消耗燃料など世界エネルギー株セクター株に投資します。
iシェアーズ MSCI インドネシアETF(EIDO)
将来期待が高まっているインドネシア。上場する全業種の株式に投資を行います。
iシェアーズ MSCIブラジル・キャプトETF(EWZ)
主にサンパウロ証券取引所で取引されている株式に投資します。
iシェアーズ 中国大型株ETF(FXI)
中国株式市場に投資します。金融・エネルギー・通信の比率が高くなっています。
ヴァンエック・ベクトル・ロシアETF(RSX)
ロシアを中心とした米国初のETFで、ロシア投資では代表的な存在。

~なるほど!?投資の参考資料~

売買のタイミングや人気銘柄について耳より情報!?
●何月が買い・売り?下値はどこ?:米国株の投資データ!売買のチャンスはいつ?
●円高になったら場合の良い方法は?:円高なんて恐くない!もしもの時の為替対策
●投資家から人気が高いETFは何?:海外ETFランキング!人気ベスト10の実力は?

米国株に強い証券会社は? ~取引条件がこんなに違います~

米国株は、大手ネット証券のマネックス証券・SBI証券・楽天証券の3社で取引が可能です。ただし、取引条件においては日本株に近い感覚で取引が可能な証券会社もあれば、「成行注文ができない」「指値期間が短い」など、改善が望まれる証券会社もあるのが現状です。

★証券会社によって条件がこんなに違う!(2016年11月末現在)
証券会社 手数料 銘柄数 指値期間 時間外取引
マネックス証券 安い 多い 90日間
SBI証券 安い 普通 15営業日 ×
楽天証券
高い 普通 当日限り ×

【詳細:米国株取引 ネット証券を徹底比較

≪管理人の体験談:成功ポイント≫
米国株の取引は基本的に夜中に行われますので、注文方法や指値の有効期間はとても大切だと思います。個人的な感想としてはマネックス証券の90日間の有効期間はとても魅力的だと思います。
管理人は、希望価格に指値をして“ジックリ待つ長期戦略を実施”するようにしてから運用成績が飛躍的に向上しました。

売買手数料や取扱銘柄数、取引条件など総合的に判断するとマネックス証券の優位性が高いと思います。また、定期的に米国株WEBセミナーがあり、‘市況や話題の銘柄’などが配信されるので注目です。

米国株表題

マネックス証券_米国株

米国株は個別銘柄も魅力的!?
米国株 注目の50銘柄 ●バフェットの保有銘柄は?

海外ETF 注目の15銘柄

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

海外ETF 注目の15銘柄

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.