投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

米国株 注目の50銘柄

  • HOME »
  • 米国株 注目の50銘柄

米国株の個別銘柄をピックアップ!

「米国株に興味を持っているのですが・・、情報が少なくて・・」こんな意見を持っている人が多いようです。
米国株の情報はインターネット等で調べれば見つかるのですが、日本株と比べてわかりづらいという印象はあります。

このサイトでは、優良銘柄と言われる「NYダウ30銘柄」、成長著しく話題の「注目株やIT関連株」、将来大化けの可能性もある「新興株」等を厳選して、企業情報をわかりやすく紹介しています。
銘柄の基本情報はもちろん、現在(決算速報)・過去(実績)・未来(目標株価)と、投資のヒントになる情報を集めていますので、参考にしていただければと思います。
注意:目標株価は半年を目処に更新しています。一部銘柄は決算速報・目標株価を記載していません。

【注目】米国株のオススメ証券 マネックス証券が人気の理由

優良企業のNYダウ工業30銘柄

NYダウ《米国投資の王道》
米国株投資で利益を出している人の多くは、NYダウ工業30銘柄を中心に投資をしています。大企業の安定性に加えて、成長性と高配当が期待できる事が人気の理由です。NYダウは30年で14倍以上にもなった事から「一番儲かった銘柄?それはNYダウさ!」という会話が行われる事も! ※参考⇒NYダウへの投資が魅力!
NYダウ工業株30種の構成銘柄(2016年12月現在)
~合わせて読んでおきたい!~

米国投資が人気の理由には、長期間に渡る成長性と高配当があります。
米国株投資に塩漬け無し?100年以上も上昇 :混乱の相場でも右肩上がりを継続
米国株の魅力は高配当、50年増配企業も!:高配当銘柄が多く、長期保有にも向いています!?
米国株ランキング!人気ベスト10の実力は:人気銘柄の配当利回り・リターン実績を紹介

S&P500+α 注目企業を厳選

人気銘柄《優良銘柄・人気銘柄の宝庫》
ニューヨークダウには採用されていませんが、米国株には注目の銘柄がたくさんあります。その中から投資家の人気や注目が高い銘柄を選出しました。
S&P500は 米国の主要産業を代表する500社により構成されており、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。
人気の優良株をS&P500+αから厳選(2016年12月現在)
~なるほど!?投資の参考資料~

売買のタイミングや人気銘柄について耳より情報!?
●何月が買い・売り?下値はどこ?:米国株の投資データ!売買のチャンスはいつ?
●自動運転の注目銘柄は?:エヌビディアインテルモービルアイデルファイ
●円高になったら場合の良い方法は?:円高なんて恐くない!もしもの時の為替対策
●投資家から人気が高いETFは何?:海外ETFランキング!人気ベスト10の実力は?

大化け期待?話題の新興銘柄

一攫千金《潜在能力が高い銘柄をピックアップ》
一攫千金の大化け株が多いのも米国株の魅力です。ご紹介する新興成長銘柄は将来的には株価が数倍に成長する可能性を持っています。
ただし、反対に大きく値崩れする可能性もありますので10%の下げで損切りを行うなどのルールを徹底しましょう。
ディズニーは50年で株価が330倍!次の大化け銘柄は何?
銘柄(コード)/業態
アリババ(BABA) インターネットショップ関連
エアリース(AL) 航空機リース
スプランク(SPLK) マシンデーター分析ソフト
ゾーイズ・キッチン(ZOES) 外食チェーン
ツイッター(TWTR) ウェブの情報サービス
インテューイティブ・サージカル(ISRG) 手術支援ロボット
銘柄(コード)/業態
エヌビディア(NVDA) 半導体・ゲーム・自動運転
デルファイ・オートモーティブ(DLPH) 自動車部品
モービルアイ(MBLY) 高度運転支援システム
テスラ(TSLA) 電気自動車・太陽光
ジェンサーム(THRM) カーシート・ヒーター

まだまだ米国投資には魅力的な商品があります!
海外ETF 注目の15銘柄 ●バフェットの保有銘柄は?

米国株に強い証券会社は? ~管理人の投資方法~

米国株は、大手ネット証券のマネックス証券・SBI証券・楽天証券の3社で取引が可能です。

ただし、「時間外取引の有無」「指値期間の長さ」など、日本株の取引と比べて証券会社のバラツキが大きいのが実情です。(証券会社の選択は慎重に!)

★証券会社によって条件がこんなに違う!(2017年6月末現在)
証券会社 手数料 銘柄数 指値期間 時間外取引
マネックス証券 安い 多い 90日間
SBI証券 安い 普通 15営業日 ×
楽天証券 高い 普通 当日限り ×

【詳細:米国株取引 ネット証券を徹底比較

≪参考≫ 管理人の投資方法

米国株は、NYダウのような優良大型株が10%程度下がった時にまとめて購入するようにしています(短期間の値動きは気にしない)。

購入後は、配当を貰いながらジックリ値上がりを待つだけです。こんな単純な方法ですが、ここ数年は数百万円の利益が続いており米国株のパワーを実感しています。

この投資方法で非常に役立っているのがマネックス証券の指値期間(90日)”です(他社と比べて指値期間が圧倒的に長い)。

【関連】 米国株取引 マネックス証券のメリット・デメリットを解説

米国株の取引は日本時間の深夜から早朝に行われますので、指値の有効期間が長い事はとても重要だと考えています。(自分の希望株価に指値をして、ジックリ待つだけでOK)

公式ページはコチラ⇒ マネックス証券

また、マネックス証券は米国株に関するレポートや無料オンラインセミナーが充実しているので、米国株の初心者や経験が浅い人には向いていると思います。


米国株取引が可能なネット証券
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
マネックス証券
好条件オススメNO.1
SBI証券
貸株サービスが魅力
楽天証券
海外ETFの本数が多い

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


米国株 注目の50銘柄

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

米国株 注目の50銘柄

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.